トイレの三ツ星 第一デパート 3階トイレ 忍者ブログ
 トイレと出会わぬ人類はいない
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



【東京都 立川市】
第一デパート

第一デパートはJR立川の駅そばにありますが、その存在は地味です。
駅前の再開発によって消えるとか消えないとかいわれていますが、どうなんでしょうね。

第一デパート 3階トイレ
第一デパート 3階トイレの入り口

トイレは2・3・4・5階にそれぞれありまして、
2階は女性用のみ。
3階は男性用のみと多目的トイレとなっています。

上の写真の入り口横に見える赤い女性用のマークは遠目に見ると、女性用トイレの存在を示しているようにも見えますが、

第一デパート 3階トイレ

近づいて見ると“女性用は2階”にあると、3階に女性用トイレが無いことを暗に示しておられます。

第一デパート 3階トイレ
3階 一般男性用トイレの様子
第一デパート 3階トイレ

第一デパート自体も昔なデパートな感じですが、トイレの様子もまた平成というよりは昭和な感じがするトイレです。

第一デパート 3階トイレ

3階の個室は2つ。

第一デパート 3階トイレ

どちらも和式。
というか、この施設の個室トイレは和式だけです。

つまり3階にある多目的トイレだけが、このデパートに存在する唯一無二の洋式トイレということになりますな。

第一デパート 3階多目的トイレ
健常者の使用はご遠慮下さい

それでは3階多目的トイレの様子です。

第一デパート 3階多目的トイレ
3階 多目的トイレの様子
第一デパート 3階多目的トイレ

多目的トイレは便器と洗面台だけの非常にシンプルな構成。
他に追加装備はございません。

便器は温便座ですが、

第一デパート 3階多目的トイレ

なぜかコンセントが抜かれていました。
そろそろ寒さも極まって来たこの季節、便座の冷たさが身に染みますからねぇ。
温便座自体は機能するようなので、抜けていた場合は自分でコンセントを入れましょう。

第一デパート 3階多目的トイレ
多目的トイレの洗浄ボタン
第一デパート 3階多目的トイレ

テコの原理っすなぁ・・・・・・

【評価】☆
【利便】・・・
【清潔】☆
【ユニーク度】・・・
【一言】
立川駅前におけるトイレとしての評価は下忍クラス。
特筆すべきモノはありません。
【装備】
2階(女性用のみ)
3階(小用×3 和式×2 男性用のみ 多目的トイレ×1)
4・5階(小用×2 和式×1)
紙:○ 石鹸:○
※多目的
石鹸:○ 温便座:○ 緊急ボタン:○

場所の地図

拍手[1回]

PR


この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
» 第一デパートはなくなりました
2014年9月現在、再開発のため、第一デパートは解体されて存在しません。
Makoto 2014/09/16(Tue)20:59:58 編集
» Re:第一デパートはなくなりました
情報ありがとうございます助かります。立川といえばダイエーも閉鎖されましたし、マップへの反映を行わなければなりません。
2014/12/04 00:01
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
誰でもトイレマップ
東京01/03は23区外の市町村と杉並区、中野区、新宿区、目黒区、渋谷区。 03/03は世田谷区、大田区。 02/03はそれ以外の16区が掲載されています。
最新CM
[12/15 C-4Rさん]
[12/03 touchang]
[09/16 Makoto]
[08/28 多摩っこ]
[08/28 多摩っこ]
最新TB
サイト内検索

カスタム検索


プロフィール
HN:
Knightou
性別:
非公開
職業:
トイレ探検家
自己紹介:
星の数ほどトイレはあれど、人生を通して出会えるトイレの数はとても儚く、そして少ない。トイレとは、船乗りに対する港――人生という大海原を彷徨いながら、人は必ずトイレに帰る……。安らぎを得る場所、お腹の嵐に遭遇したとき、緊急避難の場所として寄航するトイレ。そんなトイレについて駄文を書き連ねる不定期メモです。
トイレに行く前のお天気情報
癌やエイズの無い世界へ向けて
病撲滅運動実施中!

Copyright © [ トイレの三ツ星 ] All rights reserved.
Special Template : 忍者ブログ de テンプレート
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]