トイレの三ツ星 連雀中央公園トイレ 忍者ブログ
 トイレと出会わぬ人類はいない
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



【東京都 三鷹市】
連雀中央公園
連雀中央公園

三鷹市芸術文化センター裏手にある中規模程度の公園です。

連雀中央公園

芝生の公園というよりも憩いの広場といった感じで、遊具は健康器具が幾つか置いてあるだけです。

連雀中央公園トイレ

前回の「下連雀児童公園トイレ」について、“三鷹市管理の公園にあるトイレとしてはもっとも装備が充実しており”と書いたところ、「異議あり!!」のメールを頂戴いたしました。

そのメールによりますと、
「探偵内藤スクープさん、こんにちは。下連雀児童公園トイレよりは、連雀中央公園にあるトイレの方が、“技あり”といえなくとも“有効”レベルで勝ってますよ」とのこと。

なにやら微妙な判定ですが、
ならば今回は連雀中央公園にある公衆トイレを見聞してみることにしましょうか。

連雀中央公園トイレ
連雀中央公園トイレ

連雀中央公園のトイレは一般トイレが男女共用。

連雀中央公園トイレ
一般共用トイレの様子

一般トイレはボタン式洗浄の小用が1つ。

連雀中央公園トイレ
レバー洗浄

個室は和式が1つのみです。

連雀中央公園トイレ
捻り水栓

言うまでも無く、とてもありふれたどこにでもあるような公衆トイレの様相です。

連雀中央公園多目的トイレ
多目的トイレの様子

一般トイレともどもそれなりの経年ぶりが窺える多目的トイレではあります。
洗浄は床と壁に1つずつのボタン式。
便器脇には小さな手洗いがついています。

連雀中央公園多目的トイレ

ここまで見る限り、「下連雀児童公園トイレ」の方が一本勝ちのような気がします。
ただ、
“去年の今頃には無かった”
この新装備を目の前にして、なるほど――確かに技ありくらいは、このトイレの方が勝っているようだと思えるようになりました。

連雀中央公園多目的トイレ
オストメイト専用便器

前回の「下連雀児童公園トイレ」のオストメイトは対応型でしたが、今回の「連雀中央公園トイレ」のオストメイトは専用型。
しかもシャワーノズル付きのイカしたヤツで、公園トイレのクセして温水も出るというゴージャスっぷり。トイレ用のトイレットペーパーとは別に、オストメイトの利用者の手の届く範囲にもトイレットペーパーが用意されている点もポイントが高いですね。もぉう液体石鹸までついているなんて、これはもう素晴らしいですね!

【評価】☆☆
【利便】☆△
【清潔】☆
【ユニーク度】・・・
【一言】
オストメイトが設置されたことで利用者の幅が広がりましたね。
欲を言えば、トイレ全体を改装・・・いや男女別で建て直すくらいはして欲しかったものですが、まぁナイス改装と評価します。

連雀中央公園多目的トイレ
健康のバロメーターです

どうやら公園のトイレに散歩中の犬のフンを捨てることは、三鷹市では推奨されていないようです。

【装備】
小用×1 和式×1 多目的トイレ×1
紙:○
※多目的
オストメイト:○ 石鹸:○
共用(男女)

場所の地図

拍手[1回]

PR


この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
誰でもトイレマップ
東京01/03は23区外の市町村と杉並区、中野区、新宿区、目黒区、渋谷区。 03/03は世田谷区、大田区。 02/03はそれ以外の16区が掲載されています。
最新CM
[12/15 C-4Rさん]
[12/03 touchang]
[09/16 Makoto]
[08/28 多摩っこ]
[08/28 多摩っこ]
最新TB
サイト内検索

カスタム検索


プロフィール
HN:
Knightou
性別:
非公開
職業:
トイレ探検家
自己紹介:
星の数ほどトイレはあれど、人生を通して出会えるトイレの数はとても儚く、そして少ない。トイレとは、船乗りに対する港――人生という大海原を彷徨いながら、人は必ずトイレに帰る……。安らぎを得る場所、お腹の嵐に遭遇したとき、緊急避難の場所として寄航するトイレ。そんなトイレについて駄文を書き連ねる不定期メモです。
トイレに行く前のお天気情報
癌やエイズの無い世界へ向けて
病撲滅運動実施中!

Copyright © [ トイレの三ツ星 ] All rights reserved.
Special Template : 忍者ブログ de テンプレート
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]