トイレの三ツ星 乗満寺トイレ 忍者ブログ
 トイレと出会わぬ人類はいない
【世田谷区】
乗満寺トイレ

“世田谷区の小京都”の異名を持つ、烏山の寺町にあるお寺どす。
関東大震災で移転してきた22のお寺に始まり、現在この地には26のお寺が寄り集まってるとか。

乗満寺
乗満寺
乗満寺

今回のトイレはコチラのお寺。
トイレの建つ場所は門を入って左手すぐ、駐車スペースの端っこです。

乗満寺トイレ
乗満寺トイレ

トイレはまだ新しく、男性用トイレと多目的トイレとにその入り口が分かれています。

乗満寺トイレ
男性用トイレの様子

ここの小便器は、スプレッダーにセンサーがついている自動洗浄方式。

乗満寺トイレ
自動閉栓

男性用トイレの中は、手すり付きの小便器が1つに、小さい手洗いが1つあるだけ。
大きな用件の殿方は、必然的に多目的トイレのご利用となります。

乗満寺トイレ

上の写真は、男性用トイレの天井方向を写したモノ。
キレイな白の統一感が清々しいですな。

乗満寺 多目的トイレ
多目的トイレの様子

多目的トイレも、なかなかどうして素晴らしい感じ。
ちょっと気になるのは手すり下、棚の下の窪みは車椅子利用者の足・つま先の部分の取り回しに余裕を持たせる場所で、物を置くスペースではございません。

乗満寺 多目的トイレ

多目的トイレはシャワートイレとなっており、その洗浄用ボタンは操作パネルのところに。

乗満寺 多目的トイレ
自動水栓

便器脇の手洗いなど、便器周りの装備はコンパクトにまとめられております。
緊急ボタンには“救急”の張り紙が貼られてますなぁ。

乗満寺 多目的トイレ

こちらは洗面台。

乗満寺 多目的トイレ

コチラも自動水栓で、液体石鹸が有り。
排水口が従来知られているモノと違います。

乗満寺 多目的トイレ

この多目的トイレにはオストメイト専用便器も有り。

乗満寺 多目的トイレ

右にあるボタンを一回押すと水が出て、もう一度押すと水が止まる仕様。
左にあるボタンを押すと液体石鹸が出ます。

乗満寺 多目的トイレ

中央部分のノズルは引き出すことが可能ですが、このタイプは元に戻すのが面倒な上、引き出しての使用中にひとまず置いておける場所、引っ掛けるためのフック等が無いのが難点。

乗満寺 多目的トイレ

そういやトイレットペーパーは色柄、お花模様のもでした。

乗満寺 多目的トイレ

あと多目的トイレにはオムツ台がありますが、使用後のモノは“お持ち帰り”という功徳を積む必要があります。

乗満寺 多目的トイレ

乗満寺 多目的トイレ

【評価】☆☆▽
【利便】☆☆
【清潔】☆☆△
【ユニーク度】・・・
【一言】
ありがたいことに・・・銀座三越とほぼ同等のスペックを持つ多目的トイレを、この寺町で拝見できるとは夢にも思いませんでした。
これも御仏のお導きでしょう。

この寺町には利用できるトイレがほかにも幾つかありますが、乗満寺の境内にあるこのトイレは間違いなく最高峰、素晴らしいご不浄です。
【装備】
小用×1 多目的トイレ×1
※多目的
シャワートイレ:○ オストメイト:○ 紙:○ 石鹸:○ オムツ台:○ 緊急ボタン:○ 
共用(男女・多目的)

場所の地図

拍手[0回]

PR


この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新CM
[12/15 C-4Rさん]
[12/03 touchang]
[09/16 Makoto]
[08/28 多摩っこ]
[08/28 多摩っこ]
最新TB
サイト内検索

カスタム検索


プロフィール
HN:
Knightou
性別:
非公開
職業:
トイレ探検家
自己紹介:
星の数ほどトイレはあれど、人生を通して出会えるトイレの数はとても儚く、そして少ない。トイレとは、船乗りに対する港――人生という大海原を彷徨いながら、人は必ずトイレに帰る……。安らぎを得る場所、お腹の嵐に遭遇したとき、緊急避難の場所として寄航するトイレ。そんなトイレについて駄文を書き連ねる不定期メモです。
トイレに行く前のお天気情報
癌やエイズの無い世界へ向けて
病撲滅運動実施中!

Copyright © [ トイレの三ツ星 ] All rights reserved.
Special Template : 忍者ブログ de テンプレート
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]