トイレの三ツ星 フレンテ新宿(西新宿地下通路)トイレ 忍者ブログ
 トイレと出会わぬ人類はいない
【東京都 新宿区】
フレンテ新宿(西新宿地下通路)トイレ

JR新宿駅を中心に果てしなく広がる新宿の地下道。

フレンテ新宿(西新宿地下通路)トイレ
新宿地下道(西口南側)

その地下道のうち、東京都庁南側まで続く西側南の地下通路にも幾つかお店が並んでいたりします。
その地下店舗通りを「フレンテ新宿」と呼ぶようで、

フレンテ新宿(西新宿地下通路)トイレ

そこにも公衆トイレが設置されています。

フレンテ新宿(西新宿地下通路)トイレ
一般男性用トイレの様子

コツコツと、空虚で靴音だけが響いていた西側南の地下通路も、
2005年10月にフレンテ新宿が開業してからは、ちょっぴりほんの少しだけ華やかになったと思います。
それなりの年月を経たとはいえ、新しく設置されたこのトイレもまだまだキレイな感じで良いです。

フレンテ新宿(西新宿地下通路)トイレ

洗面台にはエアータオルが設置され、

フレンテ新宿(西新宿地下通路)トイレ

1つだけある洋式の個室トイレには、

フレンテ新宿(西新宿地下通路)トイレ

ベビーキープが設置されいます。

フレンテ新宿(西新宿地下通路)トイレ
東京都推奨名は「だれでもトイレ」

外の案内板にあるようにここの多目的トイレには、

フレンテ新宿(西新宿地下通路)多目的トイレ
多目的トイレの様子

オストメイト――それも専用便器が設置されています。
オストメイト処理ができる多目的トイレの中でも、新宿エルタワー2階や新宿南口改札外トイレのように係員をわざわざ呼び出さないと使えない・・・・・・本当の意味で使えないダ目的トイレとは違い、ここの多目的トイレは気軽に使用できるのがGoodですね。

フレンテ新宿(西新宿地下通路)トイレ

トイレの設置場所が地下道ゆえ、はんば公衆トイレと化していますが、その管理は京王モールが担当しており、小田急エース(新宿西口地下道)の多目的トイレ同様ここの多目的トイレも

フレンテ新宿(西新宿地下通路)多目的トイレ

シャワートイレとなっていて嬉しいかぎりでございます。

小田急エース(新宿西口地下道)の多目的トイレ

ただ小田急エースのトイレとは違い、洗面台に石鹸がないところがやや残念。

小田急エース(新宿西口地下道)の多目的トイレ

オムツ台もあるのですから、せめて多目的トイレには液体石鹸が欲しいところですよ。

フレンテ新宿(西新宿地下通路)トイレ

トイレの壁にかけられている茶色いBOXは、使用済み定期券などのリサイクル容器。中には生ゴミをリサイクルした「バイオ消臭剤」が入っています。

【評価】☆☆
【利便】☆△
【清潔】☆△
【ユニーク度】・・・
【一言】
都営地下鉄線の改札が少し歩いたところにありますが、新宿地下道のトイレの中では概ね混まない方のトイレですね。ただ個室の数が少ないので出待ちに時間がかかることがあります。

フレンテ新宿(西新宿地下通路)トイレの案内板
フレンテ新宿(西新宿地下通路)トイレの案内板

【装備】
小用×2 洋式×1 多目的トイレ×1
紙:○ エアータオル:○ ベビーキープ:○
※多目的
シャワートイレ:○ オストメイト:○ オムツ台:○ 緊急ボタン:○

場所の地図

拍手[2回]

PR


この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新CM
[12/15 C-4Rさん]
[12/03 touchang]
[09/16 Makoto]
[08/28 多摩っこ]
[08/28 多摩っこ]
最新TB
サイト内検索

カスタム検索


プロフィール
HN:
Knightou
性別:
非公開
職業:
トイレ探検家
自己紹介:
星の数ほどトイレはあれど、人生を通して出会えるトイレの数はとても儚く、そして少ない。トイレとは、船乗りに対する港――人生という大海原を彷徨いながら、人は必ずトイレに帰る……。安らぎを得る場所、お腹の嵐に遭遇したとき、緊急避難の場所として寄航するトイレ。そんなトイレについて駄文を書き連ねる不定期メモです。
トイレに行く前のお天気情報
癌やエイズの無い世界へ向けて
病撲滅運動実施中!

Copyright © [ トイレの三ツ星 ] All rights reserved.
Special Template : 忍者ブログ de テンプレート
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]