トイレの三ツ星 下里本邑遺跡公園トイレ 忍者ブログ
 トイレと出会わぬ人類はいない
【東京都 東久留米市】
下里本邑遺跡公園
下里本邑遺跡公園

下里本邑遺跡公園は団地の脇にある遊具有りの公園ですが、

下里本邑遺跡公園
花壇じゃないよ
下里本邑遺跡公園トイレ

平安時代の住居跡が保存(?)されていたり、

下里本邑遺跡公園
植え込みじゃないよ
下里本邑遺跡公園

弥生時代の方形周溝墓、つまり古いお墓なんかがあります。
それにしても上の写真、あの後ろの畑の一部みたいな植え込みを遺跡だと認識している市民がいかほどいるのか・・・・・・この公園に1000年以上前の遺物が残っていることなど、誰も気がついてなさそうで少し心配になります。

下里本邑遺跡公園トイレ

それでは今日のトイレです。

下里本邑遺跡公園トイレ
下里本邑遺跡公園トイレ

ここのトイレは公園の入り口、新小金井街道沿いにあるのでドライバーの方の利用も多いトイレですね。

下里本邑遺跡公園トイレ
トイレの様子

ここのトイレは男女および多目的トイレの共用タイプ。

下里本邑遺跡公園トイレ
捻り水栓

年季の入った古いトイレなので汚れも相当に目立ちます。

下里本邑遺跡公園トイレ

個室は洋式、多目的仕様のヤツが1つだけ。
トイレットペーパーは用意されていますが、回転率が激しいのか、それとも補給率が悪いのか、芯しかないエンプティ状態なこともしばしばです。

下里本邑遺跡公園トイレ

【評価】☆
【利便】☆
【清潔】・・・
【ユニーク度】・・・
【一言】
多くは望みませんが、なんか一度だけでいいから・・・気合いをこめてゴシゴシ清掃して欲しいトイレです。
【装備】
小用×2 洋式×1(多目的トイレ仕様)
紙:○
共用(男女・多目的)

場所の地図

拍手[0回]

PR


この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
» やっぱり・・・・
近所のものです。前、そこのトイレに入ったときに、紙が切れており、しかもくさいというアクシデントに見舞われました(泣)やっぱりキレイにしてほしいですね。
レディアント 2011/04/20(Wed)10:11:22 編集
» Re:やっぱり・・・・
>近所のものです。前、そこのトイレに入ったときに、紙が切れており、しかもくさいというアクシデントに見舞われました(泣)やっぱりキレイにしてほしいですね。

ああ、それは大変でしたね。
見た目通りの古いトイレですから、薄暗かったり、汚い部分があったりするのはいたし方が無いところもあるとはいえ・・・って感じですよね。
それにしてもアソコのトイレ。いつ行ってもトイレットペーパーが切れてるような気がします。例えて言うなら、はぐれメタル級に遭遇率が低いです。もしあのトイレでトイレットペーパーと遭遇できたら、その日はラッキーディ。運がつく1日かもしれません、トイレだけに。
2011/07/19 08:33
» トイレが。
古いトイレできたないですが利便性はありますよね。
アクシズ 2011/04/20(Wed)10:11:38 編集
» Re:トイレが。
>古いトイレできたないですが利便性はありますよね。

まさにソコなんですよね。
街道沿いの良いところにあるんですよ。
アソコは遺跡公園だったりするわけですしね、新しいトイレをババーン!と1つ、東久留米市には建てていただきたいもんです。
2011/07/19 08:36
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新CM
[12/15 C-4Rさん]
[12/03 touchang]
[09/16 Makoto]
[08/28 多摩っこ]
[08/28 多摩っこ]
最新TB
サイト内検索

カスタム検索


プロフィール
HN:
Knightou
性別:
非公開
職業:
トイレ探検家
自己紹介:
星の数ほどトイレはあれど、人生を通して出会えるトイレの数はとても儚く、そして少ない。トイレとは、船乗りに対する港――人生という大海原を彷徨いながら、人は必ずトイレに帰る……。安らぎを得る場所、お腹の嵐に遭遇したとき、緊急避難の場所として寄航するトイレ。そんなトイレについて駄文を書き連ねる不定期メモです。
トイレに行く前のお天気情報
癌やエイズの無い世界へ向けて
病撲滅運動実施中!

Copyright © [ トイレの三ツ星 ] All rights reserved.
Special Template : 忍者ブログ de テンプレート
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]