トイレの三ツ星 東大和市郷土博物館トイレ 忍者ブログ
 トイレと出会わぬ人類はいない
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



【東京都 東大和市】
郷土博物館

多摩湖を湛える器――岡の下にある東大和市の郷土博物館です。

郷土博物館
東大和市 郷土博物館

上の写真の左手に見える丸いドームはプラネタリウム(有料)です。

郷土博物館
郷土博物館 1階展示室

プラネタリウムもあることですし、1階の展示室は宇宙関連の展示物や資料が置いてありますが、あまり豪勢ではありません。休憩室がてらの利用で展示物を眺める程度の息遣いが丁度いいでしょう。

郷土博物館

展示は2階の方が充実していまして、

郷土博物館
郷土博物館 2階展示室の様子
郷土博物館

発掘された太古の土器とか、

郷土博物館

江戸とか昔の人々の生活用品とか、

郷土博物館

昭和の軍人さんの軍服とか軍人さんのお手紙とか、

郷土博物館

多摩湖の断面模型や関連資料などが展示されています。

ここのトイレは1階と2階。
2階の多目的トイレは閉鎖されていましたので、1階のトイレをご紹介することにします。

郷土博物館 1階トイレ
一般男性用トイレ(1階)の様子


手洗いの片方に固形石鹸がぶら下がっています。
ちなみに2階のトイレには液体石鹸が配備されています。

郷土博物館 1階トイレ

個室は2つ。
1階と2階ともに、

郷土博物館 2階トイレ
一般男性用個室の様子
郷土博物館 2階トイレ

和式が1つ。洋式が1つの編成となっています。

郷土博物館 1階多目的トイレ
多目的トイレの様子
郷土博物館 1階多目的トイレ

紙タオル用のホルダーが、洗面台脇の壁に見えますが補充はされていないようです。

ちなみに多目的トイレおよび一般トイレのちょっとしたスペースに、
このようなモノが置いてありました。

郷土博物館 1階多目的トイレ
炭木

トイレの消臭剤に活性炭ですか。
そういや、

郷土博物館
炭売揚控帳

こんな展示物も2階にはございました。

上の写真の説明書きによると、
「弘化2年(1845年)11月から9ヶ月間に合計293俵の炭を売り上げた・・・」と書かれています。

炭は東大和辺りの特産品だったのでしょうかね?
それを臭わせての“トイレの消臭剤”という見せネタなら、東大和市もなかなかにやります。

郷土博物館
郷土博物館の外階段

郷土博物館の外にある階段を上がると、

郷土博物館
郷土博物館の屋上

屋上に出ます。
そこそこの眺望が楽しめる場所ですが、
この屋上で走られたり、跳ね回られると、2階の展示室に足音がかなりの音で響くのが困りものです。

それとです。

郷土博物館

上の写真、階段上に見える一本橋風味なヤツ。
人が歩けるぐらいの横幅のある“行き止まり”のオブジェなんですけど、
閉館後に屋上から柵を乗り越えて侵入するヒマな小中学生の姿がそれなりの頻度で見られます。
危ないですよ?
どこのオシドリだよ、と言いたいほどに子供が鈴なりに止まっていたこともありますしね。
東大和市はどげんかせんと・・・事故が起きたらこのご時勢、いろいろと大変ですから。

【評価】☆
【利便】☆
【清潔】☆☆
【ユニーク度】・・・
【一言】
多摩湖自転車道から坂を降ればすぐの場所にありますので、サイクリングの休憩がてらに立ち寄るといいかも知れません。
ただいったん坂を降りると、自転車道に復帰するのがちょっと大変です。
市の博物館としては、なかなか立派な方じゃないでしょうかね。
【装備】
・1階トイレ
小用×4 洋式×1 和式×1 多目的トイレ×1
紙:○ 石鹸:○
※多目的
緊急ボタン:○
・2階トイレ
小用×3 洋式×1 和式×1
紙:○ 石鹸:○

場所の地図

拍手[0回]

PR


この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
誰でもトイレマップ
東京01/03は23区外の市町村と杉並区、中野区、新宿区、目黒区、渋谷区。 03/03は世田谷区、大田区。 02/03はそれ以外の16区が掲載されています。
最新CM
[12/15 C-4Rさん]
[12/03 touchang]
[09/16 Makoto]
[08/28 多摩っこ]
[08/28 多摩っこ]
最新TB
サイト内検索

カスタム検索


プロフィール
HN:
Knightou
性別:
非公開
職業:
トイレ探検家
自己紹介:
星の数ほどトイレはあれど、人生を通して出会えるトイレの数はとても儚く、そして少ない。トイレとは、船乗りに対する港――人生という大海原を彷徨いながら、人は必ずトイレに帰る……。安らぎを得る場所、お腹の嵐に遭遇したとき、緊急避難の場所として寄航するトイレ。そんなトイレについて駄文を書き連ねる不定期メモです。
トイレに行く前のお天気情報
癌やエイズの無い世界へ向けて
病撲滅運動実施中!

Copyright © [ トイレの三ツ星 ] All rights reserved.
Special Template : 忍者ブログ de テンプレート
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]