トイレの三ツ星 伊勢丹吉祥寺店本館 4階トイレ 忍者ブログ
 トイレと出会わぬ人類はいない
【東京都 武蔵野市】
伊勢丹吉祥寺店本館

吉祥寺の五大老の1つ。
伊勢丹吉祥寺店です。

伊勢丹吉祥寺店本館
伊勢丹吉祥寺店

上の写真に映っているのが南側の新館、
本館は新館1階中央を走る通路の奥に建っています。

本館の多目的トイレは全部で2ヵ所。
1階および4階フロアに存在していますが、
1階のトイレは女性用のみ。
よって、今回は4階フロアにある多目的トイレをご紹介します。

伊勢丹吉祥寺店本館 4階トイレ
一般男性用4階トイレの様子

4階の多目的トイレのその立場は、中立の立ち位置になく、男女のトイレのそれぞれに1つずつが用意されています。
そのため一般的な個室トイレは、スペースの都合用意されておりません。

伊勢丹吉祥寺店本館 4階トイレ
一般男性用4階トイレの様子2
伊勢丹吉祥寺店本館 4階トイレ

それでは多目的トイレの中の様子です。

伊勢丹吉祥寺店本館 4階多目的トイレ
多目的トイレの様子
伊勢丹吉祥寺店本館 4階多目的トイレ

多目的トイレの中にも洗面台とエアータオルが用意され、
オムツ台が多目的トイレ内には設置されています。

伊勢丹吉祥寺店本館 4階多目的トイレ

トイレはもちろん洋式でシャワートイレです。
なにやら・・・便座が2つ壁にかかっていますね。

右の便座の壁の注意書きには、

伊勢丹吉祥寺店本館 4階多目的トイレ

「幼児用便座」。

伊勢丹吉祥寺店本館 4階多目的トイレ

左のこっちは「やわらか便座」・・・。

なんか、youtubeとかに動画が上がってそうなネーミングですね。
うん、まぁ柔らかいです。
発泡ポリウレタンなので、ゴムに似た弾力があります。
手にした重さは、魚のサバ一匹分を手にした重さぐらいでしょうか?

厚みが3センチぐらいありますからね。
便座に装着すると、床に対する便座の高さがその分高くなるわけです。
座る腰の位置もとうぜん高くなるので、足や膝に負担を抱えた人たちにとっては、その分だけ立ったり座ったりが楽に行えます。
なにせ「やわらか便座」ですからね、
ドカッと腰を下ろしても、なんかの髭剃りのCMのように「痛くなぁーーいっ!」って感じです。

TC51 幼児用便座 EWC401 補高便座

似ているようで、ちょっと違う。

【評価】☆☆
【利便】☆
【清潔】☆☆
【ユニーク度】・・・
【一言】
今回ご紹介した「子供用便座」と「補高便座」。
ともに既存の便座の上に載せるというか、ハメるタイプです。
けっこうね。
ハネっ返り・・・・・・いわゆる「オツリ」を貰って汚れていることも、まぁあるようなアイテムです。
これら便座もキチンとキレイに清掃されているかどうかが、見えないところの“気の配り”と言ったところかも知れません。

ちなみに今回ご紹介した商業施設「伊勢丹吉祥寺店本館」の、
これら便座はキレイでピカピカしておりました。
まぁ、便座石鹸もあることですから、何かが気になるような人はシュッシュシュッシュと磨いてください。
【装備】
小用×2 多目的トイレ×1
石鹸:○ エアータオル:○
※多目的
シャワートイレ:○ 紙:○ 石鹸:○ エアータオル:○ 便座石鹸:○ 子供用便座:○ 補高便座:○ オムツ台:○ 緊急ボタン:○

場所の地図

拍手[0回]

PR


この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新CM
[12/15 C-4Rさん]
[12/03 touchang]
[09/16 Makoto]
[08/28 多摩っこ]
[08/28 多摩っこ]
最新TB
サイト内検索

カスタム検索


プロフィール
HN:
Knightou
性別:
非公開
職業:
トイレ探検家
自己紹介:
星の数ほどトイレはあれど、人生を通して出会えるトイレの数はとても儚く、そして少ない。トイレとは、船乗りに対する港――人生という大海原を彷徨いながら、人は必ずトイレに帰る……。安らぎを得る場所、お腹の嵐に遭遇したとき、緊急避難の場所として寄航するトイレ。そんなトイレについて駄文を書き連ねる不定期メモです。
トイレに行く前のお天気情報
癌やエイズの無い世界へ向けて
病撲滅運動実施中!

Copyright © [ トイレの三ツ星 ] All rights reserved.
Special Template : 忍者ブログ de テンプレート
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]