トイレの三ツ星 清瀬市郷土博物館 1階トイレ 忍者ブログ
 トイレと出会わぬ人類はいない
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



【東京都 清瀬市】
清瀬市郷土博物館

郷土の歴史を展示する資料館は、大なり小なり各市にあったりする公共施設です。

  清瀬市郷土博物館
清瀬市郷土博物館

文化センターを兼ねた清瀬市の郷土資料館はそこそこ建物が立派ですね。

清瀬市郷土博物館
1階の展示フロア
清瀬市郷土博物館

壺や皿といった出土品や遺物。

清瀬市郷土博物館

昔の地元の民生品(有形民俗文化財)らしいウチ織り物、それを織るためのハタ織り機などが展示されています。

清瀬市郷土博物館
展示物のお蚕さんはニセモノです

ここのトイレは、

清瀬市郷土博物館 1階トイレ
一般男性用トイレの様子
清瀬市郷土博物館 1階トイレ

個室が2つ。

清瀬市郷土博物館 1階トイレ

和式が1つに、

清瀬市郷土博物館 1階トイレ

洋式が1つです。
洋式便器は床と壁とで固定されていますね。

多目的トイレの洗面台には、

清瀬市郷土博物館 1階多目的トイレ

石鹸がありません。

清瀬市郷土博物館 1階多目的トイレ
多目的トイレの様子

壁に見える赤い緊急ボタン以外に目立つモノは、

清瀬市郷土博物館 1階多目的トイレ

このトイレットペーパーホルダーぐらい。

清瀬市郷土博物館 1階多目的トイレ
「このペーパーホルダーは事務所にて販売いたしております」

ここで製作した織物でしょうかね。
この博物館にはハタ織を実体験できる「伝承スタジオ」なるコーナーもあり、各週末には鶴のごとくハタを織らせてもらうことが可能のようです。

どうせ販売するならばです。
一般トイレにも置いたらどうかと思いますよ。
これじゃあ多目的トイレの利用者にしか、その存在とその良さが宣伝できませんから。

【評価】☆
【利便】☆
【清潔】☆☆
【ユニーク度】☆
【一言】
多目的トイレにはないが、

清瀬市郷土博物館 1階休憩所

休憩所にベビーベッドがありました。

【装備】
小用×3 洋式×1 和式×1 多目的トイレ×1
紙:○ 石鹸:○
※多目的
緊急ボタン:○

場所の地図

拍手[0回]

PR


この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新CM
[12/15 C-4Rさん]
[12/03 touchang]
[09/16 Makoto]
[08/28 多摩っこ]
[08/28 多摩っこ]
最新TB
サイト内検索

カスタム検索


プロフィール
HN:
Knightou
性別:
非公開
職業:
トイレ探検家
自己紹介:
星の数ほどトイレはあれど、人生を通して出会えるトイレの数はとても儚く、そして少ない。トイレとは、船乗りに対する港――人生という大海原を彷徨いながら、人は必ずトイレに帰る……。安らぎを得る場所、お腹の嵐に遭遇したとき、緊急避難の場所として寄航するトイレ。そんなトイレについて駄文を書き連ねる不定期メモです。
トイレに行く前のお天気情報
癌やエイズの無い世界へ向けて
病撲滅運動実施中!

Copyright © [ トイレの三ツ星 ] All rights reserved.
Special Template : 忍者ブログ de テンプレート
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]