トイレの三ツ星 昭和記念公園 森の家トイレ 忍者ブログ
 トイレと出会わぬ人類はいない
【東京都 立川市】
昭和記念公園 森の家

立川記念公園の西北に子供の森と呼ばれるエリアがありまして、

昭和記念公園 森の家
森の小屋周辺とトイレ

その中心部にある救護室や駄菓子屋、木工工作室を備えた「森の小屋」と呼ばれる、小屋の集まりにあるトイレがこれです。

昭和記念公園 森の家トイレ
森の小屋トイレ(NO.35番) 立川市と昭島市の国境に建つトイレ

森の小屋のトイレは3つの小屋からなり、上の写真右が多目的トイレ。正面が一般男性用トイレ。正面左手写真の外に一般女性用トイレがあります。
それぞれのトイレは土足厳禁。
入り口で靴を脱ぎ、トイレに用意されているスリッパに履き替えます。
外にあるトイレなのに、スリッパに履き替えるってのは珍しいですかね?

昭和記念公園 森の家トイレ
一般男性用といれの様子
昭和記念公園 森の家トイレ

トイレの中は広く、床もピカピカの木の床です。

昭和記念公園 森の家トイレ

個室は全部で3つ。

昭和記念公園 森の家トイレ

和式が2つ。

昭和記念公園 森の家トイレ

洋式トイレが1つの構成。
便器の水が濁って見えるのは、クドイようですが雨水の再利用水だからです。

昭和記念公園 森の家トイレ

個室トイレにぶら下がる照明も山小屋風味な感じのトイレです。

昭和記念公園 森の家多目的トイレ
多目的トイレの様子
昭和記念公園 森の家多目的トイレ

多目的に石鹸はなく、装備も特にありません。

【評価】☆
【利便】・・・
【清潔】☆☆
【ユニーク度】・・・
【一言】
入り口で靴を脱ぐため、トイレの床が綺麗なことと、森の中にある山小屋の雰囲気、なんとなく木材の匂いのするトイレという点だけが利点。
工作室などの施設があるため、それを利用する親子連れの利用を想定し、乳児ような小さな子供を抱えた家族連れの利用をここのトイレは想定していないのでは無いかと、私個人は思います。
それゆえ昭和公園の他のトイレに装備の点で劣ります。
【装備】
小用×3 洋式×1 和式×2 多目的トイレ×1
紙:○ 石鹸:○
※多目的
緊急ボタン:○

場所の地図

拍手[0回]

PR


この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新CM
[12/15 C-4Rさん]
[12/03 touchang]
[09/16 Makoto]
[08/28 多摩っこ]
[08/28 多摩っこ]
最新TB
サイト内検索

カスタム検索


プロフィール
HN:
Knightou
性別:
非公開
職業:
トイレ探検家
自己紹介:
星の数ほどトイレはあれど、人生を通して出会えるトイレの数はとても儚く、そして少ない。トイレとは、船乗りに対する港――人生という大海原を彷徨いながら、人は必ずトイレに帰る……。安らぎを得る場所、お腹の嵐に遭遇したとき、緊急避難の場所として寄航するトイレ。そんなトイレについて駄文を書き連ねる不定期メモです。
トイレに行く前のお天気情報
癌やエイズの無い世界へ向けて
病撲滅運動実施中!

Copyright © [ トイレの三ツ星 ] All rights reserved.
Special Template : 忍者ブログ de テンプレート
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]